ロングステイ

スポンサーリンク

ロングステイ滞在先として人気のマレーシア

マレーシアは、3年連続で「ロングステイ希望滞在国」全世界で第1位に選ばれる (2008年度ロングステイ財団調べ)など、日本におけるロングステイ滞在先として非常に人気がある国です。

人気の秘密としてよく挙げられるのが、マレーシアの国民が親日的であること、治安が良いこと、ビーチや高原、熱帯雨林など地域によって様々な滞在スタイルがあることなどです。

また、マレーシアは、マレー系、中国系、インド系あるいは先住民族までが暮らす多民族国家のため、バラエティ豊かな文化や料理が楽しめること、英語が通じること、生活水準が高い割には、物価が安いことなども見逃せない理由です。

マレーシア・マイ・セカンドホーム(MM2H)プログラム

さて、マレーシアでは観光や商用目的の場合、特別なビザが不要で、1度の入国につき90日まで滞在が許可されています。

90日以上の滞在を希望する者には、「マレーシアマイセカンドホームプログラム」が用意されています。最近は、この「マレーシアマイセカンドホームプログラム」でビザを取得して、長期間に渡ってマレーシアに滞在する方も増加しています。

「マレーシアマイセカンドホームプログラム」は永住権ではないものの、最長10年間滞在が可能なビザです。

ビザで認められている期間中は、何度でもマレーシアに出入国する事ができます。移民局が許可すれば、10年後以降の更新も可能です。

ロングステイ関係サイト リンク集

マレーシアは滞在する都市によって生活スタイルは大きく異なります。快適なロングステイを過ごすには、情報収集が不可欠です。

下見ツアーや体験滞在をこなし、生活習慣や気候、医療事情などの生活環境をしっかりと確認しましょう。

ロングステイは、基本的には異国の地での自己責任ですべてをこなしいかなければなりません。幸いにして、マレーシアでのロングステイ関連のサイトは相当数に上ります。以下は、代表的なサイトです。

シェアする

フォローする