マレーシアの人気女性シンガー、Hannah / ハンナが日本デビュー!/2010年9月3日(金)

さる9月3日(金)、マレーシアで若い世代のファッション・リーダー&オピニオンリーダーとして人気のHannah / ハンナが、Maxi SingleCD「No More Game」で日本デビューを飾りました。

デビューシングル発売記念イベントも、2010年9月3日(金)にヤマダ電機 LABI渋谷店で行い、ニュースなどで見た方も多いハズ。

マレーシアの若い世代を牽引する人気女性シンガー、Hannah / ハンナ

Hannah / ハンナは、日本でも「Sony Maybank Fan Fiesta World Cup 決勝イベント」に出演するなど活躍の場を広げつつありますが、マレーシアでは様々なメディアで活躍する若い世代に人気の女性です。

既に数多くの雑誌の表紙やテレビCM、映画などに出演。2007年度からは本格的に音楽活動に力を入れ、2007年12月にクアラルンプールで行なわれた「Live&Loud 2007」では、Eliott Yamin、Shggy、Whitney Houstonなども参加したステージに彼女も出演! ピアノでの弾き語りを得意とするシンガー・ソング・ライターとして活躍しています。

さて、マレーシアでは、Hannah Tan、あるいは Hannah T やHannah Sarah Tanと呼ばれている彼女は1981年10月25日にペナン生まれ。中国人とKelabitと呼ばれるボルネオ島サラワク州の先住民族とのハーフです。

趣味は、ピアノ・料理・バイオリン・格闘技観戦、F1観戦・カートレースなどのモータースポーツ、そして世界遺産めぐりと、かな~りアクティブな女性です。

大学時代にコンピュータサイエンスを専攻した経験を活かし、IT方面の分野においてもその才能を発揮。2008年にはマレーシアで初めて開催された「IT世界のオリンピック」と言われる大会 World Congress on Information and Technology(WCIT)のマレーシア大使に任命されています。

彼女自らが定期的に更新している自身のブログには毎月15,000件以上のヒット数があり、また彼女の Facebookのファンページは20,000名以上のファンを持っているとか。これらSNSを利用しファンとのコミュニケーションを、月に1回ライブチャットセッションという形で行なっており、マレーシアでは若者たちのファッションリーダー、オピニオンリーダーとして強い存在感を示しています。

今年2010年に来日し、日本語の習得に励みつつ、デビューに向け日々レッスンを積み、今回、Fillmore RECORDSよりデビューMaxi Single「No More Game」をリリース。

楽曲提供は新進気鋭の若手クリエーターの都鳥学がダンサブルな一曲を書き下ろした。カップリング曲も都鳥が作詞も手掛け、切ない女心を歌い上げています。

9月上旬から10月下旬にかけては日本各地でプロモーション・ライブを繰り広げています。実際にライブを目にする機会も沢山、あります!

シェアする

フォローする