マレーシア航空が2013年冬季スケジュールより成田⇔コタキナバル線を再開

マレーシア航空(MH)は2013年10月28日(月)から、成田⇔コタキナバル線の運航を再開します。

成田⇔コタキナバル線は2010年11月に運休となってから、約3年ぶりの再開となります。

マレーシア航空が成田⇔コタキナバル線を2013年10月末から再開。関空線は運休

マレーシア航空(MH)は2010年11月に羽田⇔コタキナバル線を開設しましたが、2012年2月に運休しています。

そのため、今回の成田⇔コタキナバル線の開設により、関東圏からのコタキナバル線は1年8ヶ月ぶりの再開となります。

なお、今回の成田線の復活に伴い、現在週2便で運航している関空⇔コタキナバル線は2013年10月24日を最後に運休となります。

運航は月・木・土曜日の週3便で運航し、機材はボーイングB737-800型機を使用。ビジネスクラス16席、エコノミークラス144席の合計160席となります。

現在、発表されている成田⇔コタキナバル線のフライト・スケジュールは以下のとおりです。

Kota Kinabalu International Airport
Kota Kinabalu International Airport / thienzieyung

成田発 コタキナバル行き 2013年10月28日(月)から運航

出発日 便名 機種 出発時刻 到着時刻
月曜日 マレーシア航空MH81便 B737-800 成田 16:25発 コタキナバル 22:00分着
木曜日 マレーシア航空MH81便 B737-800 成田 14:55発 コタキナバル 20:30着
土曜日 マレーシア航空MH81便 B737-800 成田 14:25発 コタキナバル 20時00分着

コタキナバル発 成田行き 2013年10月28日(月)より運航

出発日 便名 機種 出発時刻 到着時刻
月曜日 マレーシア航空MH80便 A330 コタキナバル 08:35発 成田 14:55着
木曜日 マレーシア航空MH80便 A330 コタキナバル 07:40発 成田 14:00着
土曜日 マレーシア航空MH80便 A330 コタキナバル 07:10発 成田 13:30着

参考URL